パリの有名デパート
<ギャラリー・ラファイエット>
の食品フロアーにあったディスプレイです。
スイカで猫らしきものを作ってあります。
あまりにカワイイので、写真に撮ってきました。

西洋人のセンスって、たまに「???」
なときってありますよね。
e0082954_21122228.jpg
[PR]
# by kazuyaogiyama | 2006-06-07 21:17 | その他 | Comments(2)
プロヴァンスで習ってきたフガスです。

パンの中には、<タプナード>という、
黒オリーブのペーストが入っていて、
適度な塩味があり、そのまま食べても美味しいパンです。

フガスというのは、葉っぱという意味で、
葉脈状に切り込みを入れて焼き上げます。

今日はフランスを思い出しながら、家で焼いてみました。
タプナードも手作りしたので、今日はレシピを書きますね。

タプナード
ブラックオリーブ    100g
アンチョビ         6尾
ケイパー         30g
ニンニク         1カケ
タイム(乾燥)      小さじ1
黒胡椒          少々
オリーブオイル    大さじ2

すべての材料を、フードプロセッサーにかけて、
ペースト状になったら出来上がりです。
オリーブは種を抜いてくださいね。

パンに塗ってトーストしても美味しいですし、
パスタにからめてもいいですよ。

e0082954_14215498.jpg
[PR]