<   2006年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

この間の日曜日に、
陶芸教室の体験コースに行ってきました。
どうしても作りたい器のアイディアが浮かんだので、
忘れないうちに作ってきました。
焼き上がりは、一ヶ月後だそうなので、
その時はブログでお見せしますね。

そしてその帰り道で、見つけました!!
ベトナム料理屋!

本当にベトナムに行っちゃったみたいな雰囲気で、
味もよく、すっかり気に入ってしまいました。

e0082954_2033354.jpg


e0082954_2035881.jpg
[PR]
by kazuyaogiyama | 2006-09-27 20:06 | 外食 | Comments(2)

仕事で、シュークリームをたくさん作ったので、
こんなものもついでに作ってみました。
そうです動物シリーズ!!
クマシューです。

マロンのクリームをたっぷり入れて、
秋味のクマシュー完成!

e0082954_15481076.jpg

[PR]

先週はフードコーディネータースクールの卒業式、
今週は勉強(?)の為、
二週連続で、フレンチを食べる機会がありました。

今日はそのときのデザートの写真です。

ブリュレは、「ホテル ニューオータニ」のもの、
マロンのブリュレです。

ソルベは、巣鴨にある、「レストラン ラ・グーユ」のもので、
ライムのソルベに、バニラアイス、巨峰のコンポートがのっています。
巣鴨のお店は、雰囲気もよく料理もすべて、素晴らしかったです。


e0082954_2026612.jpg


e0082954_20262746.jpg
[PR]
by kazuyaogiyama | 2006-09-25 20:28 | 外食 | Comments(0)

オムレツに、チキンのトマト煮込みのソースがかかっています。
具沢山のソースにすれば、ボリューム満点で、
ブランチにぴったりなのです。

チキンは、香草と塩で下味をつけ、
フライパンで、しっかりめにソテーしてから
トマトの中へ、
こうすると、煮込む時間が短くても
チキン臭いなんてことはなく、
本当に美味しくてオススメなのです。

今朝も美味しくいただきました!
e0082954_19393143.jpg
[PR]
明日の教室で行う、サイドメニューです。
玄米のシリアルを台にして、
スティック状にチーズケーキを焼きます。

玄米の香ばしさと、チーズの濃厚さが、
いい組み合わせで、後引く美味しさなんですよ。
手軽に作れるオススメのメニューです。


e0082954_2021197.jpg
[PR]
今夜は友達が家に来ます。
何が食べたい?と聞いたら、
「グラタン」だそうです。

なんかカワイイと思いつつ、
作りました、
「エビグラタン」

エビのシッポがピンっと立っていて、
チーズもたっぷりのせて、
こんがり美味しそうにできました。

e0082954_1752120.jpg
[PR]
本日7日発売の「女性セブン35号」に
荻山が載っています。
冷蔵庫のなかに残っていがちな調味料の使い方
という取材を受けました。

ほんの小さな記事ですが、
カラーで載っていますので、
機会がある方は、立ち読みでもしてみてください!

次回はパンについての取材を受ける予定ですので、
詳細はまたお知らせしますね。

なんだかやけに目が細い気が・・・
e0082954_19325618.jpg
[PR]
今日は某料理教室のレシピを作りました。
フルーツサラダというお題をいただき、
作ったのがこれ。

「フルーツのゴマクリームサラダ」です。

先日、フードコーディネーター仲間と食べた、
イチジクの前菜を参考にして作りました。

レモンを効かせ、クリーミーかつさっぱりと仕上がりました。

茶色のパンは、ライ麦の平焼きパン、
「クリスプ・ブレッド」
ライ麦の味がしっかりとした、素朴なパンです。
e0082954_206065.jpg
[PR]
仕事場の先輩のお父さんが、
手作りしてくれた棚です。
しっかりした作りなので、座っちゃっても大丈夫。
いろんな使い道がありそうです。

しかもこの棚、本当に仕事が丁寧で、美しい!!
もう作品と言ってもいいくらいです。

一生物の家具が手に入りました。
ありがとうです!!

何を飾ろうか考えているだけで、幸せな気分になります。

今日は暫定的に、ろうそくをのせてみました。
e0082954_19541998.jpg

[PR]
高山の老舗の精進料理の料亭です。
先生のご案内で行ってきました。
事前に先生から、作法のレクチャーを
受けていたので、バッチリ楽しめました。
日本庭園が本当に素敵で、素晴らしい
食事になりました。
e0082954_13522717.jpg


e0082954_13531247.jpg
[PR]
by kazuyaogiyama | 2006-09-02 13:54 | 外食 | Comments(0)