嬉しい事。



仕事の再開は、
教室からでした。

顔なじみの皆さんとの、
楽しいパン作り。

これまた、荻山がホッとする時間です。



そして、嬉しいお知らせが!
来年の3月に、
パンの本を出版する事となりました。


詳細はこれからですが、
どんな本になるのか、
荻山も今から楽しみです!

詳しく決まったら、
ブログでお知らせしますね。




プルメリアという花。
日本ではあまり見かけませんが、
とてもいい香りのする、
可憐な花で、荻山の一番好きな花です。



e0082954_14402234.jpg





クリックしていただけると大変喜びます。
人気blogランキングへ
[PR]
Commented by きぃ at 2010-06-26 13:32 x
パンブック♪できるんですね~
待ち遠しいです・・・!
また・・・教えて欲しいコトがあります。
今日は「クイック食パン」をアレンジして
“ココア風味の黒ごま食パン”を作りました。
今までで一番カタチ良く
おいしいパンができ上がったんですよ!
さて、そこで疑問に思ったのが、
ドライイースト4g・・・で
デジタル計りを使って計量する際、
4gに近い4gなのか?
5gに近い4gなのか?
特に少量でいいイーストや塩などを計るとき
悩んでしまいます。。。
それとお水168g・・・は先生が試行錯誤の末に
結果として現わされた数量なのですか?
やはり数グラム違ってもパンの膨らみ方や旨みに
差が出てきますか?
すみません・・・色々と。
Commented by よっこ at 2010-06-27 21:01 x
新しいパン本の出版おめでとうございます\(^^)/
私もどんな本になるのか、ワクワク・ドキドキ!!
大変な事も多々あると思いますが、楽しんで完成させて
下さいね。
プルメリアの花、かわいい花ですね。
どんな香するのかなぁと思い、思わずパソコンに鼻を
近づけてしまいました(^^)
匂いがしないのは当たり前なのにね。
でも南国に行った気分にはなりました。
Commented by kazuyaogiyama at 2010-06-28 10:34
きぃさん。
こんにちは。
デジタルスケールですが、
4gを計る時は、3から4に変わったところが、
4gです。
変わった瞬間で計るようにしてくださいね。
水は。2gくらい増えてもパンにならないという事はないので、あまり神経質にならなくてもいいと思いますが、一応、荻山の配合ではこだわって半端な数字にしています。
一般的に水が多いパンは、焼きあがりもソフトになる傾向です。
また、お使いになる粉によっても、水の入り方は違いますので、
ご注意ください。
Commented by kazuyaogiyama at 2010-06-28 10:36
よっこさん。
ありがとうございます!
次回作に向け、構想を練っています。
皆さんに見ていただくのが、今から楽しみです!

プルメリアは、南国ならではの、
甘い香りの花です。
本当にかわいい花ですね。


Commented by きぃ at 2010-06-28 21:01 x
ありがとうございました♪

なるほど…です。
自分はいつも5gに限りなく近い4gに合わせていましたxxx
だから必要以上に膨らんでしまうんですね。

粉はいつもカメリアを使っています。
先生オススメのお粉、その他なんでも使ってみたいです!
差し支えないようでしたら是非教えてください!
いつも本当にありがとうございます☆彡
Commented by kazuyaogiyama at 2010-06-29 18:18
きぃさん。
荻山のオススメは、
やっぱりカメリアです。
どこでも手に入って、品質も安定していますので、
本で使うのはいつもカメリアなんです。

国産小麦は、毎年品質が変わりますし、
ロットによっても全然違うので、
慣れていないと難しい粉だといえます。
その分、使いこなせるようになると、
いいパンが焼けるんですが。

こちらこそ、いつもコメントくださり、
感激しています!
ありがとうございました!!
Commented by きぃ at 2010-07-04 16:54 x
今日は「ココアトッピングパン」に挑戦しました。
しかしxxxとんでもないことになってしまいまして...
ブログを見てもらったらよくわかると思うのですが、
ココア部分が異常に盛り上がってしまいました。。。
もちろんパンケースから出てこないので、はみ出ている部分を切り取り何とか強引に出しました。5等分に切り分けるときももうボロボロになっちゃいました・・・↓
さらに驚いたことがありまして、パンケースを取り出した庫内に黒こげになったココア部分がコロコロと転がっていたんです↓
でも、一番ショックなのは、庫内がまっ茶色な煤がついたようになって、それがいくら拭いても取れないんですxxx
何だか茫然と惨状を眺めている・・・そんなところです。
何がいけなかったのか・・・???です。
Commented by kazuyaogiyama at 2010-07-05 10:16
きぃさん。
写真見ました。
パンが発酵しすぎたようですね。
室温が高くなる、これからの季節は、
配合にもよりますが、仕込み水の温度を低くして、
過発酵するのを防ぐ必要があります。
メロンパンの生地は、菓子パン生地で、
砂糖の分量も多いので、特にその必要があります。
冷蔵庫で冷やした水で仕込んでみてください。
あとは、ベーカリーをなるべく涼しいところに置く、
なども有効です。
フタを開けて、ビックリしたお気持ちお察しします。。
これに懲りず、またチャレンジしてみて下さいね。
Commented by きぃ at 2010-07-06 12:26 x
ありがとうございます♪
「過発酵」…なんて思いもよりませんでした↓
今冷静に思えば…なんですが、
ベーキングパウダー1gがデジタルスケール上で
なかなか1gにならなくて
かなり投入したような?気がするんですね。
これも失敗要因なのかなぁ。。。って↓
でも、毎朝焼いて食べているのですが、
ココア生地の部分がカリッとしていて
すっごく美味しいので懲りずにまた挑戦しますね!

Commented by kazuyaogiyama at 2010-07-06 15:00
きぃさん。
そういうところが、
本にはなかなか書き切れないので、
作ってビックリ!見たいになってしまい、
すいません。
でも、味が良かったと聞いて、
ホッと一安心です。
次回ベーカリーをお使いになる時は、
ココア生地の断片などが落ちていると、
焦げ臭がしてしまうので、
ベーカリー内を、
拭き掃除してからお使いになる事を、
お勧めします。

また作ったパンを見せてくださいね!